会員サイトにアップされている渡部さんの動画、拝見しました!
こんな風になりたいって理想としている方なので、ドキドキしながら見ました。

スクリーンショット 2016-03-05 16.06.49

動画を見て気が付いたことは、
・データはつけているだけではダメ!分析して理解すること
私の一番苦手なところです

・スクールとサロンの時間?曜日?は分ける
以前は平日に来られる生徒さんも多かったので「いつでも可」にしていましたが、現在スクールは土・日に集中しているので見直しも必要かと思いましたが、お客様のご予約も土日に集中しやすいのでどうすれば良いか?課題です

・夏前、夏はハンドとフット両方の予約が入り、予約が取りにくくなるので次回予約をいただくチャンス

・地元密着、車社会、10分くらいで来れる方をターゲットに
私のサロンがある地域も完全に車社会なので、もう少し地元を意識してみようと思います

・こんな方に来ていただきたい、店内、サンプル、空間、雰囲気、香りなどまで来ていただき方をイメージして
ターゲットを設定したら、すべてをそのターゲットを意識するべきだと気が付きました
サロンをもう一度見直してみようと思います



渡部さんが先生のコンサルを受けようと思ったきっかけ?のお話の中で、頑張ってるのに手元に残らない、もっと集客したいと思った、という言葉があったと思いますが、私も仕入れや家賃・その他もろもろの経費で手元に残るお金がほとんどなく通帳の残高もいっこうに増えていきません。

もちろんデータの分析ができていない、スタッフの育成もまだまだ、など自分の力不足なところもたくさんあるということは分かりますが、いまスタッフの歩合について見直したいな、と考えています。
先生には、甘い!と言われるかもしれませんが、来週のセッションの時に相談させてください。


渡部さんの動画、嬉しかったです。シェアしてくださりありがとうございます。


佐々木さんの動画も拝見させていただきました。

400スクリーンショット 2016-03-05 16.06.27

ブログなどで見る佐々木さんは初めから順調でやって来られたように思えていましたが、閑古鳥が鳴くような時があったんだ!と驚きました。

クーポンサイトでは、単価が安い、材料費ばかり出る、リピーターが出ない、労力ばかり消費してしまう、というのは大抵のネイリストが経験していることであるような気がします。
不安に駆られると安易に自分が望むおきゃくさまにきていてだけるような気がしてしまう、そんな気がしました。

ですが、佐々木さんの「安いのがいいというお客様は、それでしか来ない」という言葉、これが真実だと思います。

口コミが良かった!というのも、裏を返せば「特別な時に行きたいと思うサロン」になってしまうということには驚きましたが、3000円の人は3000円のところに行く、というのも重い真実だなと思います。

そして、佐々木さんのスタッフの方への感謝の気持ち、私も忘れないように毎日を過ごさなければと思いました。
スタッフと自分とでは立ち位置が違うという前提のもと、頑張ってくれているスタッフへの感謝。
短所ではなく長所を引き出す、というのも私の課題かもしれません。

スタッフさんの雇用形態もとても参考になりました!

渡部さんの動画同様、リピートしまくっています。


ご感想を頂きましたネイリストさんはこちらの方です。




 

今回、ご感想を頂いたインタビュー動画は、こちらの会員サイトから、ご覧頂くことが出来ます。

o0410028013468911461