ネイルサロンコンサルの門馬です。

先日、ネイルサロンメルマガ読者様10名限定で募集しました「無料セッション」

「自身のセルフイメージを書き換えて、自分の自信をつけたい」というテーマで、無料セッションの募集をさせて頂きました。

沢山のネイリストの方から、応募頂きました。

セッションを受けて頂いたネイリストさんのご感想を一部ご紹介します。

頂いたご感想は、大変詳しく、素晴らしい内容でたくさん頂きました。全文はメルマガの方で、ご紹介させて頂いています。

ブログでは、印象的だった部分を、ご紹介いたします。

 


門馬様

こんにちは。
昨日はお忙しい中、お時間を作ってくださり有難うございました。

セッションの感想を送らせて頂きます。

先ず、門馬様の声が明るくwelcome
を感じさせてくださったのでほっとしました。

サロンをしてる、と言っても毎月ギリギリのラインで
どうしようと思う事ばかり。

最近はリピーターのお客様も減ってきていたので、
どうしようと思っていた時に

門馬様のメルマガを読んで、

自分のネイリストとしてのイメージ、
どんなネイリストでありたいか、をはっきりさせたくて

セッションに申し込みました。

自分はどんなネイリストでありたいか。どんなイメージか。

門馬様とお話して、自分なりのイメージを話した後、

“あなたはどんなネイリストですか?

どんなネイリストになりたいですか?”と質問され、

“私は◯◯のネイリストです”

とはっきり答えられませんでした。

“◯◯のネイリストです”と答えても

“それてご自分でしっくりきますか?”

と聞かれと、何だか違う気がする。

もう一度考えて答えると、また同じように聞かれます。

“それでしっくりきてますか?”

その時、しっかり答えられなかったと言う事は、自分がどうありたいかがはっきりしてないのがよくわかりました。

どうあるべきか、ではなく、どうありたいか。

これがはっきりしない限りはどんなに勉強しても練習しても結局は空回りなだけなんた、と思いました。

これもやはり私がどんなネイリストか、どんなネイリストでありたいかが全ての原点だと気づきました。

(中略)

そして

「技術の自信の無さでは無く、お金を頂く自信が無いんですね」

と言う事を仰られた時は、自分にはそんな発想が無かったのでびっくりしました。

“技術には自信があるんです。お金を頂く自信が無いだけです”

そしてこんだけ安くしてるんだから、と言う甘さが技術を下げて行く、

高い料金を頂くのですから、それだけの責任をもたなくてはならない、と言う事が技術を上げる。

これにはガツンとやられた感じです。

(中略)

根っこの部分をしっかり考えて自分の中に落とし込む事を優先します。

焦らず、慌てず、諦めず。

長くなりましたが、ありがとうございました。

季節の変わり目です。
ご自愛ください。
今後ともよろしくお願い致します。

本当に、素晴らしい感想を頂きました。

ネイリストの皆さんは、この方の感想を読んで、どのようにお感じになられましたでしょうか?

いかがでしょうか?

もし、何かを感じる事があれば、ぜひ、ご感想、ご意見お気軽にお寄せください。

このような形で、ネイリストの皆さんを応援しています。

ネイルサロン、ネイルスクールの経営などでお悩みの方は
お気軽にお問い合わせ下さい。